ウィルスの弱毒化の検証

 筆者は2月3月の時点でウィルスは気温が上昇すれば感染力を失い、弱毒化すると予想していた。当時でもインドや東南アジアの高温地域では死亡率が低かったからだ。予想は半分当って、北半球の高緯度の国では6月後半以降感染力は落ちないもののウィルスが弱毒化しているとみられる。 弱毒化が筆者の思い込みに過ぎないのか、そうでないのか、日本と世界各国の感…
コメント:0

続きを読むread more

日本はスウェーデンを参考に集団免疫を目指すべき

 スウェーデン・カロリンスカヤ大学の宮川医師によるスウェーデンの感染状況の報告(『スウェーデン式新型コロナ対策の「真実」』(前編、後編))と、7月17日スウェーデン公衆衛生局の「集団免疫をほぼ獲得したとみられる」という発表やそれに関連したT細胞の交差免疫に関する調査・検討を二つの記事に分割して書いた(『スウェーデン報告の衝撃 1。優先順…
コメント:0

続きを読むread more