テーマ:政策

民主主義のジレンマ

ロイターの3日のコラムはいい記事だったと思う(投資家向けだが)。 Reuter Column | 2016年 03月 3日 14:04 JST コラム:大統領選敗北でも米経済に残る「トランプ効果」 James Saft http://jp.reuters.com/article/markets-saft-idJPKCN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気候変動と中東周辺の無政府状態化

世界の151の国と地域の首脳が集まってCOP21が開かれている。 今年は11月のパリのテロ事件の直後なだけに、テロと地球温暖化を結びつけた演説もあり、主要国の首脳もいつになく前向きな姿勢を示している。 ロイターの次のコラムでも、2006~09年のシリアの干ばつでシリアの北東の農業地帯が失われたことにシリア政府が対応しなかったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアは日本の安全保障の最大のカギ

1)エネルギー安全保障 「エネルギーは近距離から調達を」 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43165 によると、 知られていないが、日本の原油輸入先は15年1月速報では1位サウジアラビア(523万KL)、2位UAE(430万KL)、3位ロシア(180万KL・10.8%)、4位カタール(1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人口再生産のコストに関する基本的な考え方と政策

DiamondOnline13年9月10日『「出産したらお辞めなさい」曽野綾子氏に反論続々 女性が望む“働きやすい社会”は遠のくか、近づくか』では http://diamond.jp/articles/-/41426 曾野綾子13年9月週刊現代8月31日号への記事 『なんでも会社のせいにする甘ったれた女子社員たちへ』(本ページ下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デフレ解消政策

人口再生産性向上政策と供給力制限というデフレ解消政策を思いついた。 今のリフレ政策は少しもデフレ解消に向かっていない。 資金をジャブジャブにして金利を安くしたところで、景況が上向かなければ企業は設備投資しない。 これは大都市でも地方でも同じだ。 大々的な景気浮上、経済成長ができなくてもいいが、デフレを脱却しなければ巨大債…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金利と国債の危機について

東商工リサーチの最近の記事によると、低金利は地銀・信金の体力を奪っているらしい。 運用利回り(貸出金利)から調達コストを引いた総資金利ざやがゼロに近づき、場合によってはマイナスになる信金があるという。 借り手が少ないため、金融機関同士の競争で貸出金利が下がっているという。 (出展:東商工リサーチ3月9日記事) そんな中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more