スウェーデン報告の衝撃 2.集団免疫獲得の可能性

2.T細胞の交差免疫と集団免疫獲得の可能性 5月22日発表のストックホルムでの調査結果によると市民の抗体保有率は7.3%と期待より非常に低く、集団免疫の獲得には非常に時間がかかりそうに見えた。(その時筆者は集団免疫獲得の60%のレベルに到達するのに2年もかかるじゃないかと概算したことを覚えている)その後SARS-Cov-2ウィルスに対し…
コメント:0

続きを読むread more